結核の原因となる結核菌は、菌を保有している人が「せ…

結核の原因となる結核菌は、菌を保有している人が「せき」をすることで外気の中に飛び散り、空気中でフワフワ飛んでいるのを別の人が吸い込むことで拡がっていきます。

内臓脂肪型の肥満と診断され、脂質過多(ししつかた)、塩分の過剰摂取などによる「高血圧(こうけつあつ)」、糖分の過剰摂取などによる「高血糖」の中で2個か3個すべてに当てはまるような事例のことを、メタボ(メタボリックシンドローム)と呼びます。

下が90以上の高血圧になると、体中の血管に強い負担がかかった結果、頭のてっぺんから足の爪先まで色んな血管に障害が起こって、合併症を誘引する公算が高まるのです。

世間では水虫イコール足、中でも足の裏にできやすい病気だと思われがちですが、白癬菌が感染する部位は足だけに留まらず、体の色んな部位にもかかる危険性があるのです。

スマホ使用時の小さなちらつきを低減する効果のあるレンズの付いた専用メガネが殊更人気をはくしている要因は、疲れ目の対策法にたくさんの方が苦労しているからだと考えられます。

暗い所だと光量不足のため見えづらくなりますが、より瞳孔が開くので、レンズのピントを合わせるのに余分なパワーが使用されてしまい、結果的に日の差す所でものを見るより疲労がおおきくなります。

70才以上の高齢者や病気を持っている方は、とりわけ肺炎に罹りやすく完治までに時間がかかる傾向にあるため、常日頃の予防やスピーディな治療が必要になります。

緊張型頭痛とはデスクワークなどでの肩こり、首のこりから生じる最も多いタイプの頭痛で、「頭を締め付けられるような強い痛み」「重くてたまらないような鈍い頭痛」と表現される症状が特徴です。

お酒に含まれるアルコールを分解する作用のあるナイアシンは、辛い宿酔に効果的な成分です。ゆううつな二日酔いの主因物質である酢酸アルデヒド(アセトアルデヒド)という物質のクラッキングに携わっています。

くしゃみ、鼻水、鼻詰まりに目の痒み・異物が入っているような感じなどの花粉症の主な症状は、アレルギーを引き起こす花粉の放出される量に沿って深刻になる特徴があるとわかっています。

物を食べるという行動は、食べようと思った物を気軽に口へ入れたら数十回噛んで飲み下して終わりだが、そのあと人体はまことに健気に働いて異物を人体に取り込む努力をし続けているのだ。

一旦歯の表面の骨を浸食するまでに酷くなってしまった歯周病は、残念ながら症状そのものが落ち着いたとしても、なくなった骨が元の量に構築されることはまずないでしょう。

数あるギプスの中でも特にグラスファイバー製のものは、大変丈夫で軽量な上に耐久性があって、なんと濡れても壊れずに使えるという特長があり、現代のギプスの中でも主流だと言われています。

今、若い世代で感染症の一種である結核に対抗できる抵抗力を持たない人達が増加していることや、自己判断のために診断が遅れることが主因の集団院内感染(アウトブレイク)が多くなっています。

老化による耳の遠さでは緩やかに聴力が落ちるものの、通常還暦過ぎくらいまでは聴力の老化をはっきり認識できないものです。