ライブの開催されるホールや踊るためのクラブハウスな…

ライブの開催されるホールや踊るためのクラブハウスなどに置かれている非常に大きなスピーカーの真ん前で大きな音を聞き続けて耳が聞こえにくくなることを「ロック外傷」と呼んでいるのです。

下が90以上の高血圧が長期間継続すると、全身の血管に重いダメージがかかった結果、体中至る所の様々な血管に障害が発生して、合併症になる蓋然性が高くなると言われています。

アミノ酸のひとつであるグルタチオン(GSH)は、細胞の機能を悪くしたり変異をもたらすような人体に悪影響を及ぼす有害物質を体の中で解毒し、肝臓の機能性をより強化する特性が認められているのです。

急性中耳炎(Acute otitis media)とは、最も症例の多い中耳炎で小さな子供に発症しやすい病気です。耳の痛みや38度以上の高熱、鼓膜の酷い腫れや炎症、膿が出てくる耳漏(みみだれ)などのさまざまな症状が出現します。

なんとなく「ストレス」は、「無くすもの」「排除すべきもの」と思われがちですが、実際は、私達は多少のストレスを体験しているからこそ、生き続けることが可能になります。

チェルノブイリ原子力発電所の爆発事故のその後の後追い調査のデータからは、体の大きな成人よりも体の小さい子どものほうが飛来した放射能の悪い影響をより受容しやすいことが分かるのです。

めまいが出ず、長く続く耳鳴りと難聴の症状だけを数回繰り返すタイプのことを区分けして「蝸牛(かぎゅう)型メニエール(メヌエル)病」という病名で診断する場合もよくあります。

万が一血液検査で事実上エストロゲンとゲスターゲンの量が基準値よりも足りずPOF(Premature Ovarian Failure)だと分かった場合は、不十分な女性ホルモンを補てんする処置方法で改善できます。

「肝機能の悪化」については、血液検査のAST(GOT)やALT(GPT)、γ-グルタミルトランスペプチダーゼなど3種類の数値でモニタリングできますが、ここ数年肝臓の機能が悪化している現代人の数が増加傾向にあるとの報告がありました。

ジェネリックという医薬品は新薬の特許が無効になってしまった後に購入できる、新薬とまったく同じ成分で負担が少ない(クスリ代の高くない)後発医薬品のことを指しています。

バランスの取れた食事や体を動かすことはもちろん、肉体面と精神面の健康やビューティーアップのために、特に欲しい栄養を補うために様々な成分のサプリメントを飲用する事が常識的になっているのです。

下腹の強い痛みが主訴となる疾患には、大腸の壁が飛び出る大腸憩室症、尿管や膀胱などの尿路結石症、特定疾患に指定されている潰瘍性大腸炎、夜間でもすぐ救急にかかった方が良い急性腹膜炎、女性特有の疾患など、色々な病名が聞かれるようです。

ビタミンB1不足が原因の脚気(かっけ)の症状は、手先や足先がジンジンと痺れるような感覚があったり脚の著しいむくみなどが代表的で、症状が進んでしまうと、最悪のケースでは呼吸困難に至る心不全を誘引することがあるようです。

1回永久歯の周りの骨を溶かすまでに症状の進んでしまった歯周病は、悲しいことに炎症そのものが治まることはあっても、失ったエナメル質が元の量に戻るようなことはないでしょう。

不快な耳鳴りには当事者にしか聞こえないのが特徴の「自覚的耳鳴り」と、血が流れる音などのように当事者以外の人にも高性能のマイクロホンをあてたりすると響いているというタイプの「他覚的耳鳴り」とがあるのです。